全日程無事に終了いたしました。
たくさんのご来場まことにありがとうございました!

2006年12月01日

野鳩 - パッケージに熱視線

水谷です。

29日(水)→舞台監督さんと打ち合わせ。
舞台監督さんとは→舞台全体のことを把握し支えてくれる
非常に重要な役職のスタッフさんです。
映画などの「監督」よりは、工事現場などの「監督」に
近いイメージ? 工事現場で働いたことないからわからんけど、
多分イメージ的にはそんなに外れてないと思います。

で、待ち合わせ時間より早く着いてしまったので、
DVD屋に寄り道して、ちょうど発売日だった
里中あや5thDVD『熱視線』(エイベックス・マーケティン
グ・コミュニケーションズより)
のパッケージを鑑賞。表面と裏面を何度もひっくり返して鑑賞。
DVDのテーマ、イメージは“カッコヨク!”です!
その後、打ち合わせ。
1時間ほどの打ち合わせだったのに、終わった途端なぜだかドッと疲れ
が…。
すぐに中野まんだらけに行き、本棚から出るマイナスイオン(想
像)に癒される。
最近はつげ義春にハマり中。初期作品もなかなか読ませる。面白い。

30日(木)、昨日は稽古。
シーンのつまみぐい稽古して、
毎度おなじみオープニングを音楽つきで全部通してみる。
いいんじゃない? 確かな手応え。映像が入る本番が楽しみ。

いつも稽古場で話題にしようとして忘れることがある。
里中さんの個人ブログに載ってた
高校時代、お母さんに作ってもらったお弁当の画像。
よく見ると色々な意味で面白いんだよなぁ。
特に弁当箱の形とか、具の配置とか、お母さんらしい表情とか。
非常に味わい深い画像です。見てない人は、ぜひ。↓
http://satonaka.cocolog-nifty.com/blog/2006/11/post_1605.html

そして、今日から牛丼復活か。食べよう。


野鳩 水谷圭一
この記事へのコメント
水谷さん、こんばんは。

舞台稽古開始からわずか1週間で「確かな手応え」とのこと、観劇当日が楽しみです。ちゃんづけへの変更は成功しなかったようですが、ぜひ次回はお弁当の話題で盛り上がって下さい(笑)

それと熱視線のパッケージは豪華両面仕様なのですが、内側もご覧になりましたでしょうか? 内側の写真もカッコイイですよね。
Posted by iNE at 2006年12月01日 19:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。