全日程無事に終了いたしました。
たくさんのご来場まことにありがとうございました!

2006年12月29日

劇団エッヘ - 佐藤治彦です

ああああああ、忙しい。忙しい。とうとう初日、とうとう年末。
先日、特別金利に惑わされて手持ちの金を全部定期預金にしたら
金がなくなって四苦八苦の演劇ユニット経済とHの佐藤治彦です。

何か、行ける。でも何だ、この芝居全編に渡る異様なパッションは?
エッヘ3人と動物電気の核弾頭小林健一。
そして、何でこんなにエロイの、偉いの二宮ちゃん。
明大騒動舎の最終兵器の麻美嬢も美味くて、
もう6人が全編殴り合いの演劇バトル。ホントに殴る。
どうしようもないあの思いに突き動かされる下半身の衝動。
何だそれ?あれだよ。ギャグ。ギャグ。下品なギャグ。大人のギャグ。

それなのに、今日は演出家がやりながら感動して目頭が熱くなっていたような?
いや、感動もできるんですよね。この芝居。何で1500円なんですかね?安っ!
お台場フジテレビは、りんかい線を使えば、渋谷から18分、
新宿から23分という近さ。埼京線のホームから行けます。
千葉方面の方は新木場からりんかい線ですぐ。
神奈川方面の方は大井町からりんかい線で8分くらい。
そんな近い場所にあるんですよね。
お台場マルチシアターの椅子は超豪華でふかふかなので、
ちょっと リッチな正月観劇を楽しんでもらえると思うぜん。
ま、皆様、騙されたと思って見に来て下さい。お疲れさまです。6ステージ。
あっと言う間に駆け抜ける熱い思いの極楽娯楽感動作品に仕上がったよ。
劇団エッヘ「純情番長春彦」をどーぞ、よろしく。

佐藤治彦
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/30463379
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。